ハチやイタチの被害に遭う前に蜂駆除イタチ駆除の業者に相談しよう

  1. ホーム
  2. 万全な状態で駆除しよう

万全な状態で駆除しよう

蜂

準備はきちんと

家の軒下などに巣を作ってしまうアシナガバチですが、凶暴になる時期を避ければ自力で駆除することができます。そのためには、防護服や駆除に必要なグッズ類を集めて、準備をしっかり行うことが大切です。アシナガバチはスズメバチに比べて弱いですが毒を持っており、刺された時の痛みはスズメバチより痛いと言われているだけでなく、アナフィラキシーショックを起こす危険があります。また、過去にアシナガバチに刺された経験を持つ方やアレルギーを持っている方には、大変危険な作業になるので、あまり無理をせずに業者に依頼することをおすすめします。また、万が一刺されてしまった時はすぐに救急車を呼んで、病院を受診するようにしてください。

知識を身につける

アシナガバチの性格は大人しく、不用意に巣に近寄ったり直接巣に攻撃しない限り刺されることはありませんが、油断は禁物です。また、アシナガバチにも習性があるので、しっかり予習してから駆除に望んでください。アシナガバチは女王蜂が巣作りをしている間は大人しく、攻撃されることは少ないのですが、7月〜8月にかけて働き蜂が羽化して動き出し、活動が盛んになります。更に8月〜10月には繁殖期に入るため、攻撃性は前よりもっと増していき、長いものでは12月に全ての活動を終了させます。見つけたからといって、すぐに駆除を始めようとせず、攻撃性の高い月を避けるようにして、アシナガバチや巣には、なるべく近付かないようにしましょう。